ヘアケア正解&不正解TOPTOP > 加齢による髪や頭皮の老化現象について > 頭皮環境を改善する方法

ヘッドスパに行く目的って何なの?

ヘアケアの中でもお金と時間があればぜひやってみたいという方が多いのがヘッドスパですが、これは一体どんな効果をもたらしてくれるのでしょうか?

頭は顔やからだと同じで疲れが溜まったり凝ったりたるんだりと変化します。また、毛穴(=皮脂腺)が多いためニオイが気になることもあります。 そんな頭皮の緊張や汚れをプロの指技ですっきり解消してくれるのが簡単にいうとヘッドスパです。

スパ終了後にはなんともいえないすっきり感と爽快感が得られるとの声も多いです。

ヘッドスパで得られる効果としては、頭皮の状態が良くなることでハリのある健康的な髪の状態へと改善することです。 頭皮の緊張がほぐれ血行がよくなることで育毛効果を高めたり、顔のたるみの改善に役立つという意見もあります。

いずれにせよ頭皮にはたくさんのツボがあり、それを刺激してもらえるだけでも相当気持ちがいいのは確かです。

炭酸水で洗髪するメリットって何ですか?

ヘッドスパやおしゃれな美容室では炭酸水で髪を洗ってくれることがあります。

炭酸水で髪を洗うのはもちろんメリットがあってやっていることです。1つは頭皮の血行を良くする効果がある為、 頭皮環境を整えてくれるということがあります。

頭皮の血流が悪いと毛根に十分な栄養が行きわたらず、抜け毛や薄毛の原因になってしまいますが、 炭酸水で髪を洗う事で頭皮環境をよくできるので髪にもいい影響を与えられるわけです。

それからもうひとつ、炭酸特有のシュワシュワ感で、毛穴の中の汚れや皮脂をしっかり洗い流す作用もあるということです。 汚れや皮脂が残っているとニオイやかゆみの原因になることがありますが、炭酸水で洗髪するだけで、このような不快な症状を抑えられるわけです。

自宅でも500mlの炭酸水で予洗いすれば同じ効果が期待できますから毎日とはいいませんが、たまに取り入れるのも面白いと思います。

頭皮の血流アップに効果のあるツボは?

頭皮の血流を促進することは抜け毛・薄毛を防ぐのに役立ちます。

頭皮の血流を促進する方法としてはいろいろありますが、頭皮にあるツボをマッサージするというのが比較的簡単にできる方法です。

簡単にやり方を紹介すると、まず、こぶしをつくり指の関節を頭皮に当ててグリグリと緊張状態にある頭をほぐしていきます。 それから頭頂にある「百会」というツボを両手の指でプッシュします。

すべてのツボを覚えてツボ押しするというのは非現実的なのでとりあえず頭頂にある百会だけ押す習慣だけつけましょう。 頭皮の血流をよくすることは白髪予防にもいいのでツボ押しはやっておいて損はしないと思います。

ブラッシングすることは髪や頭皮にどんな影響あるの?

髪の毛はブラッシングすることによってほこりや汚れを取り除くことができますし、 ブラッシングによって頭皮から分泌される皮脂を髪全体に行きわたらせることによってツヤも出ます。

また、頭皮を刺激することになって頭皮の血行が良くなりますから、毛髪の健康な成長につながります。 ただ、ブラッシングの際に静電気が起きると絡まりやすくなりますし、枝毛や切れ毛の原因になることがあるので獣毛製のブラシなど静電気が起きにくいブラシを用いてゆっくりと丁寧に梳かすのがおすすめです。

ブラッシングの行き届いたツヤのある美しい髪は見た目の印象を良くしてくれますので、毎日小まめにブラッシングするようにしましょう。

「加齢による髪や頭皮の老化現象」についての記事一覧

加齢によるクセ毛・髪質の低下

30代からの細毛・抜け毛

深刻!女性の薄毛問題

頭皮環境を改善する方法 ←今ココ