ヘアケア正解&不正解TOPTOP > 髪と頭皮の悩みQ&A > 頭皮の保湿って大切なの?

加齢とともに頭皮の乾燥が気になってくる原因は何ですか?

加齢によって頭皮に変化があらわれることがあります。

その代表的なものが頭皮の乾燥です。女性であれば皮脂の分泌量というのは20代をピークに右肩下がりで35歳を境に一気に 皮脂不足による乾燥といったものが頭皮だけでなく体のあちこちで目立つようになります。

こうした皮脂分泌量の減少ということを考えずに若いころと同じようにシャンプーをしていると頭皮が乾く一方なので、 頭皮のかゆみや髪のパサつきといったトラブルに悩まされるようになるんです。

対策としては、加齢によって皮脂分泌が減少した頭皮にあわせて潤い重視のシャンプーに変えたり、シャンプーの回数を減らすなど 今ある皮脂を守ることが必要になってきます。

頭皮の保湿ケアって具体的に何をすればいいの?

頭皮が乾燥した状態ではフケやかゆみなどのトラブルが発生しやすくなるのでお肌と同じく保湿ケアを行う必要があります。

頭皮の乾燥も冬場など空気中の湿度が低くなる時期に起こりやすいですが、それ以外にも、洗浄力の強いシャンプーを使っていたり、 シャンプーのしすぎによって必要以上に皮脂を取り除いてしまっている場合でも起こりやすいです。

頭皮の保湿ケアと意識したいのは自分の肌質に合ったシャンプー選びです。

最近では保湿成分の含まれる製品も多く登場しており、そうした製品は頭皮を乾燥から防ぐ効果が特に大きいのが特徴となっています。

頭皮ケアって何歳ぐらいからはじめればいいの?

頭皮の乾燥やたるみの影響といったものがでてくるのが35歳前後です。

35歳から頭皮と髪は下り坂に入ると思っていたほうがいいので少なくとも35歳を迎える前から頭皮ケアというのははじめておきたいところ。 具体的には頭皮への血行をよくすること、シャンプーやトリートメントを見直すこと、生活習慣を見直すことなどがあります。

基本的に肌にいいことは同じ皮膚である頭皮にもいいですし、髪にもいいので特別、髪や頭皮のためにすべきことというのはないです。 ただ、単にスキンケアと同じように頭皮にも意識を向けてくださいということです。

当たり前ですが、老化対策というのは早くうちからはじめたほうが効果がでます。シミやシワが出来てから対処するのが大変なように 頭皮が乾燥してからたるんでから対処するというのはやっぱり大変です。

思い立ったが吉日、今日から取り組みましょうということです。

髪と頭皮の健康のために積極的に摂取したい栄養素は?

加齢と共に髪質が低下したり、頭皮が乾燥したりというのはある程度仕方がないことですが、 それでもそうした老化を防ぐための対策というのはやれることはやっておきたいもの。

特に髪や頭皮に良いといわれている栄養素は積極的に摂取したいですよね。

髪や頭皮に必要な栄養素としてはまず、髪と頭皮の材料になるタンパク質は欠かせません。 それから亜鉛に代表されるミネラルもすごく重要ですし、女性の場合はホルモンバランスを整えるためのイソフラボンや女性ホルモンの材料となるDHA・EPAといったオメガ3系脂肪酸も欠かせません。

逆に動物性脂質や過剰な糖質、酸化した油分などは髪や頭皮にとってマイナスになるので控えたほうがいいでしょう。 育毛サプリメントなども用意されてはいますが、そうしたものを利用しなくても意識すれば普段の食生活で必要な栄養素は摂取できるはずです。

「髪と頭皮の悩みQ&A」についての記事一覧

頭皮の保湿って大切なの? ←今ここ

髪、頭皮のニオイの原因はナニ?

カラーリングによくある疑問

白髪との正しい付き合い方