ヘアケア正解&不正解TOPTOP > 髪と頭皮の悩みQ&A > 髪、頭皮のニオイの原因はナニ?

頭がニオイやすいのはなぜ?

頭のニオイで悩んでいる人は意外と多いです。

頭がニオイやすい原因はいくつかあって、まず頭皮は毛穴が大きく、数も多いので皮脂の分泌が多いということ。 皮脂の分泌は顔に比べて2倍以上もあるといわれているので、それをエサにするニオイ菌も繁殖しやすいわけです。

次にあげられる原因は、髪の毛の乾かし不足です。

髪の毛はしっかり乾かされていないと、湿度が高くなり、そこから雑菌が繁殖しやすくなります。 エサ(=皮脂)が多くても雑菌は繁殖するし、湿度が高い環境も雑菌が好むのでやっぱり繁殖するんですね。

髪を坊主にしてさっぱりさせると頭皮のニオイというのは驚くほどなくなります、お坊さんの頭は全然匂いませんから。 このあと紹介しますが間違ったシャンプーやヘアケアも頭皮の匂いの大きな原因とされています。

朝と夜の2回、シャンプーしてますがニオイます。何が原因?

朝と夜の2回シャンプーをするというのは、洗いすぎです。

シャンプー後は頭皮の皮脂が取れてすっきりしたような感じにはなりますが、実際は必要な皮脂までとりすぎてしまっている可能性があります。

頭皮の皮脂がニオイの原因だからと一生懸命とりすぎると皮膚の防衛機能が働き、かえって多くの皮脂を分泌させようとします。 するとせっかくシャンプーをしたにもかかわらず逆に頭皮が脂っぽくなり、ニオイが発生する原因になってしまうです。

洗髪は1日1回で十分であり、健康的な頭皮の状態を保つためには洗いすぎないことが大切です。

頭皮クレンジングってニオイ防止になる?

体質的に皮脂の分泌が多い人というのがいます。

こういう人は夜にシャンプーしても朝になるともう臭いということは結構多いです。しかし、皮脂自体のニオイというのはそこまで悪臭にはなりません。 問題は皮脂が酸化してしまって発生するさまざまなニオイ菌や脂肪酸の影響です。

年齢を重ねて頭や身体がクサくなるのは酸化を防ぐ抗酸化力が落ちているからです。

なので、頭が臭いからといってシャンプーしてさらに頭皮クレンジングもしてというようにニオイを落とすことを頑張っても限界があるということです。 だいたいの場合、頭皮クレンジングは必要以上に皮脂を奪ってしまって逆効果になるケースが多いと思います。

そのためすでにちゃんとシャンプーもしている場合はニオイを落とすことを頑張るよりもニオイ菌や脂肪酸を発生させないための抗酸化力を高めるということを考えたほうがいいです。

また、糖質を取り過ぎていると皮脂が増えます。炭水化物を控えることでもニオイは軽減できるので、丼物・菓子パン・ケーキ等が大好きな人は要注意です。

焼肉やタバコのニオイが髪についてクサい。対策方法はありませんか?

焼き肉やタバコのニオイが髪について嫌な思いをすることってありますよね。

髪が傷んでいるほど髪表面の凹凸にニオイ成分が付着しやすいので髪にニオイが付きやすくなります。逆に髪が健康な人はニオイがついても 軽くブラッシングするだけでかなりニオイは取れるものなんです。

ヘアミストや香りのものでごまかそうとすると、ニオイが混じってしまって気持ち悪いニオイになることがあるのでここは注意が必要です。

そもそもニオイが付かないようにするにはどうしたらいいか?ということですが、オイルを髪に塗って髪表面をコーティングしておくのがオススメです。

「髪と頭皮の悩みQ&A」についての記事一覧

頭皮の保湿って大切なの?

髪、頭皮のニオイの原因はナニ? ←今ここ

カラーリングによくある疑問

白髪との正しい付き合い方