ヘアケア正解&不正解TOPTOP > 髪と頭皮の悩みQ&A > 白髪との正しい付き合い方

白髪染めで突然カブレるようになりました。もう白髪染めはできませんか?

白髪が増えてきたら染めるという人がほとんどだと思います。

ただ白髪染めもある日突然頭皮がカブレてしまって使えなくなるということがあります。 そうした場合、体調や頭皮の乾燥などが影響していることもありますが、ジアミンアレルギーの可能性があります。

白髪染めにかぎらず染毛剤にはジアミンという成分が含まれており、これはアレルギーを引き起こす成分として有名です。 髪を染める前にパッチテストをしないといけないのはこれが原因です。

白髪染めを刺激に感じてしまう理由がジアミンアレルギーの場合は当然ですが、ジアミン配合の染毛剤は使えません。アレルギー症状がでてきてしまうからです。

皮膚科にいって調べてもらえばジアミンアレルギーかどうかはっきりするはずです。ジアミンアレルギーだった場合はもう白髪染めができないかというと 天然染料のものであったり、いろいろ白髪を染める手段はあるのでそこは美容師に相談してみましょう。

白髪は生えてくる部位に原因が違ったり、意味があるの?

白髪が生えてくる部位によって原因が違うという話があります。

頭頂部の白髪は紫外線が原因だとかこめかみにできる白髪はストレスが原因だとかそういうことです。

まぁいろいろあるんですがはっきりいって関係ないです。白髪は結局、老化減少なので頭皮のなかでもどこの部分が一番老化が進んでいるかで 白髪が出てくる部位というのが決まってくるんだと思います。

老化を促進してしまう原因を考えると紫外線や血行不良などが考えられるわけですが、紫外線を特に浴びやすい部分や血行が滞りやすい部分は 白髪がでてきやすい部分だというのはあると思います。

一度白髪になるともう黒髪は生えてきませんか?

一度白髪になるともう黒い髪に戻らないのか?気になりますよね。

これについてはほとんどの場合は白髪になってしまうと、その毛穴からももう黒い髪が生えてくるのは難しいようです。 ストレスや栄養不足等が原因で白髪になっている場合はその原因が解消されれば再び黒髪が生えてくることもあるようですが、 いわゆる加齢が原因のものはほぼ無理だという話です。

そのため白髪はとにかく予防が大事です。

カラーリングや縮毛矯正を行う頻度が多い、紫外線を浴びている時間が長い、冷え症だという人は頭皮の老化スピードが早く、 白髪がでてきやすいといわれますから髪や頭皮に悪いことはとにかく避けたほうがよさそうです。

ただ、どんなに頑張っても限界があるのは事実で、遺伝的にまったく白髪が生えない人もいれば30代でもかなり白髪が進んでしまう人もいます。 薄毛と違って白髪は染めればいいので、気にはなりますが、まぁ仕方ないと割り切ることも必要だと思います。

白髪を防ぐ研究はどこまで進んでいますか?

実は白髪を防ぐ研究というのはかなり進んでいます。

今現在、なぜ白髪になるか、どうすれば白髪が黒髪に戻るかというメカニズムはわかっていて、あとはどうやってそのメカニズム(効果効能)がある育毛剤なり、 養毛剤をつくるかというところまできているそうです。

実際、たとえばポーラのグローイングショットBKや資生堂のアデノバイタルスカルプエッセンスは白髪改善の有効成分を配合しているという育毛剤になります。 すでに白髪予防や改善に使える育毛剤というのは販売されているということで

そう遠くない将来、白髪を黒髪に戻すことはできるだろうといわれているので白髪染めとおさらばする日は近いということは頭の片隅に置いておいてください。

「髪と頭皮の悩みQ&A」についての記事一覧

頭皮の保湿って大切なの?

髪、頭皮のニオイの原因はナニ?

カラーリングによくある疑問

白髪との正しい付き合い方 ←今ここ