ヘアケア正解&不正解TOPTOP > ヘアケアの基本知識について > 必見!シャンプーの選び方

シリコンとノンシリコンどっちがいいの?

今現在シャンプーには、シリコンタイプとノンシリコンタイプの2つが覇権を争っている状態ですが、それぞれにメリットとデメリットが存在します。

多くの市販のシャンプーはシリコンタイプとなっていますが、シリコンの成分は髪にツヤを与えることができるため、 指通りのなめらかな髪を保つことができるメリットがあります。

よくいわれるようなシリコン成分が毛穴に詰まってトラブルの原因になるということはまずないのでその辺は安心して使ってください。

ノンシリコンタイプのシャンプーはというと髪がゴワつくことが起こりますが、頭皮の健康には良いです。髪や頭皮の質で両者を使い分けたいです。

シャンプーは朝と夜どっちにするのが正解?

シャンプーするなら夜です。

その日一日過ごして付着したホコリや汚れを落として髪や頭皮を清潔にするということが大切ですし、 眠っている間に体温と共に頭皮の温度も下がる事で、スタイリング剤やほこり等の汚れが固まり、 頭皮環境を悪化させてしまう可能性があるからです。

また、朝にシャンプーをするとドライが中途半端になりがちで自然乾燥によるダメージや濡れたまま紫外線を浴びることによるダメージも気になります。 頭皮が湿ったままなのも衛生面に不安があってニオイが発生することもあります。

朝シャンは髪に実はよくないと思っておいたほうがいいです。

最近人気のオイルシャンプーのメリットって?

ここ最近はいろんなシャンプーが販売されていますが、新たに登場して話題になっているのが『オイルシャンプー』です。 お店に行っても目立つところに置いてありますよね。

オイルシャンプーはその名の通り植物から抽出したモロッカンオイルやホホバオイルといった天然オイルが配合されているのが特徴です。

こうした天然オイルにより、頭皮や髪のうるおいを長時間キープできるとか、髪にツヤを与えたり、頭皮や髪の表面に付着した汚れをしっかりと落とせるなどの効果があるとされていますが 実際のところ「だからなんだ?」程度の話で、他のシャンプーと比べて特に目立った変化を感じられることはないといいます。

ようは好みの問題であって特にシャンプーとして優れている効果効能があるというわけではないようです。

シャンプーを使わない湯シャンでも汚れはほとんど落ちるって本当?

これは本当です。

シャンプー前に、予洗いといって髪の毛を濡らしつつ軽く洗うと思いますが、その予洗いをもっとしっかりやれば それだけの髪の毛に付着したホコリや汚れのほとんどは洗い落とせます。

気になる頭皮の皮脂はというと、実はこれも落とせるというのが本当の話であり、36~38度ぐらいのお湯で洗えば皮脂も落とせるんですね。 というわけで髪や頭皮を清潔に保つということであればシャンプーは別になくてもいいものです。

ただ、シャンプーをしないといい香りはしませんし、髪の指通りは悪くなります。トラブルの原因にはならないとはいえ髪に付着した皮脂は ツヤや輝きを奪ってしまうので髪がきれいにみえることはないです。

なので、髪からいい香りを漂わせたいし、ツヤツヤしたきれいな髪でいたいのならシャンプーをしたほうが髪はきれいになります。 シャンプーやトリートメントは髪に施すお化粧みたいなものだと思ってください。

「ヘアケアの基本知識」についての記事一覧

髪の本数や構造について

よくある髪と頭皮のトラブル

必見!シャンプーの選び方 ←今ここ

トリートメントに関する疑問点